【FF14】Warrior of Light (ウォーリアオブライト)の歌詞 ~ Lyrics of Seat of Sacrifice Theme Song – To the Edge

Warrior of Light FF14速報
Warrior of Light
この記事は約8分で読めます。

FF XIVの最高潮!!ストーリーもBGMも最高すぎて記録に残します…(T-T)
(※日本語訳は自動翻訳をベースにそれっぽく直しましたがイマイチです…参考までに付けておきます)

この曲はエリディブスやエメとセルク、アシエン達の叫び、心の声を表しているように思えてなりません。。ブログの最後に歌詞ありBGM動画のリンク付けておいたので、聴きながら読みながら、思いにふけってください!

この哀しい物語の果てに … 彼らの願いを叶える救いがありますように…。

To The Edge Lyrcis – 最果てへ 歌詞

Created by 祖堅正慶氏 Mr. Masayoshi Soken

Intro – イントロ –

One brings shadow, one brings the light
Two toned echoes, tumbling through time
Three score wasted, ten cast aside
Fourfold knowing, no end in sight

1つは影をもたらし、1つは光をもたらす
2つは時を越えて交錯し、共鳴する
3つが無駄になり、10を見捨てる
4重に知る、終わりが見えない
(=四面楚歌 意味:助けがなく、まわりが敵・反対者ばかりであること)

Verse 1 – 第1節 –

I remember, in blackened silence
Our surrender, a somber reverie
Slowly drifting down into twilight
Ever sifting through fading memories
Now I’m thinking, “Well, was it worth it?”
As I led them, to fight another war
I resent this descent to madness
Come and save us, yet just before we fall

私は黒くなった沈黙の中で覚えている
私たちの降伏、幽愁(ゆうしゅう:心の奥にある深い哀しみ)を
ゆっくりと黄昏の中に漂っていく
消えゆく記憶をふるいにかけて
考えるのは “それだけの価値があったのか?” ということだ
私が彼らをもう1つ戦いに導いた
怒りを通り越して狂気に堕ちる
ここに来て私たちを救ってほしい、私たちが倒れる前に …

Refrain – リフレイン –

Riding home – riding home
Finding hope – don’t lose hope

家に戻るんだ – 家に戻るんだ
希望を見つける-希望を失ってはいけない

Pre Chorus 1 – プレコーラス –

Like broken angels, wingless, cast from heaven’s gates
(Our slumbering demons awake)
We won’t get far when falling, falling far from grace
(You’ll take off, spread out your wings)
And like a message in a bottle cast to sea
(Disgraced, untouched and unseen)
And to their ends our candles burn, until we’re free

翼のない壊れた天使のように、天国の門から投げ出された
(眠っている悪魔が目を覚ます)
落ちても遠くには行けない、恵みから遠くに落ちてしまった
(羽を広げて脱出するんだ)
海に投げ込まれたメッセージ イン ボトルのように
(屈辱にも、誰の手にも渡らず、読まれない)
そして私たちが自由になるまで、彼らの終わりに私たちのろうそくが萌え尽きる

Chorus – コーラス –

In monochrome melodies, our tales are painted in red
(Bringing me to the edge)
Deep inside, we’re nothing more than scions and sinners
In the rain, tonight our time is nigh!

Yes, time circles endlessly, the hands of fate trained ahead
(Following me to the edge)
All things change – drawn to the flame, to rise from the ashes
To begin, we first must see the end!

モノクロのメロディーの中で、私たちの物語は赤く血塗られる
(その果てまで私を連れていって)
心の奥底では、我々は子孫と罪人以外の何者でもない
雨の中、時間は今夜に迫っている

そう、時間は無限に循環し、運命の手は目の前に
(その果てまで私についてきて)
炎に引き寄せられて灰の中から立ち上がるために万物は変わる
始めるには、まず終わりを見なければならない!

Interlude – 間奏曲 –

One brings shadow, one brings the light
Two toned echoes, tumbling through time
Three score wasted, ten cast aside
Fourfold knowing, no end in sight

One brings shadow, one brings the light
Two toned echoes, tumbling through time
Three score wasted, ten cast aside
Fourfold knowing, no end in sight

1つは影をもたらし、1つは光をもたらす
2つは時を越えて交錯し、共鳴する
3つが無駄になり、10を見捨てる
4重に知る、終わりが見えない
(=四面楚歌 意味:助けがなく、まわりが敵・反対者ばかりであること)

1つは影をもたらし、1つは光をもたらす
2つは時を越えて交錯し、共鳴する
3つが無駄になり、10を見捨てる
4重に知る、終わりが見えない

Verse 2 – 第2節 –

Lost to vengeance, we cast the first stone
In our cages, we know not what we do
Indecision, here at the crossroads
Recognition, tomorrow’s come too soon

All the bloodied, like lambs to slaughter
At the mercy of those who grab a sword
As the star went, hid underwater
We’re forgotten, for now and evermore

復讐のために失った、我々は最初の石を投げた
檻の中では何をするかわからない
優柔不断 – ここ十字路で
認識 – 明日はあまりにも早く来る

屠殺する子羊のように血まみれになって
剣を握る者のなすがままに
星が行ってしまったように、水中に隠れてしまった
私たちは忘れ去られている 今も昔も

Refrain – リフレイン –

Riding home – riding home
Finding hope – don’t lose hope

家に戻るんだ – 家に戻るんだ
希望を見つける- 希望を失ってはいけない

Pre Chorus 2 – プレコーラス2 –

Without our compass, wandering, lost in lies of faith
(They’ve slowly wasted away)
Or we can dive in, finding deaths at her embrace
(At last, we put out our flames)
On hands and knees we pray to gods we’ve never seen
(Come, shadow, come follow me)
The final hour upon us, no more time to grieve

コンパスを持たずに、迷い、信仰の嘘に迷い
(彼らはゆっくりと(心を)消耗していった)
飛び込んで彼女の抱擁で死を見つけることもできる
(ついに私たちは火を消した)
手と膝をついて見たこともない神々に祈る
(来て、影よ、ついてきて)
最後の時を迎えて、悲しむ時間はもうない

Chorus – コーラス –

In monochrome melodies, our tales are painted in red
(Bringing me to the edge)
Deep inside, we’re nothing more than scions and sinners
In the rain, tonight our time is nigh!

Yes, time circles endlessly, the hands of fate trained ahead
(Follow me to the edge)
All things change – drawn to the flame, to rise from the ashes
To begin, we first must see the end!

モノクロのメロディーの中で、私たちの物語は赤く血塗られる
(その果てまで私を連れていって)
心の奥底では、我々は子孫と罪人以外の何者でもない
雨の中、時間は今夜に迫っている

そう、時間は無限に循環し、運命の手は目の前に
(その果てまで私についてきて)
炎に引き寄せられて灰の中から立ち上がるために万物は変わる
始めるには、まず終わりを見なければならない!

歌詞付き動画

最後に、素晴らしい方が動画に歌詞つけてくれてるので共有

"To The Edge" Lyric Video (Seat of Sacrifice Theme Song) | Final Fantasy XIV

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

コメント

タイトルとURLをコピーしました