【FF14】パッチ5.0占星術師の基本スキル回しガイド!カードの意味も解説!

ヒーラー
この記事は約5分で読めます。

漆黒のヴィランズ(パッチ5.0)以降、占星術師もだいぶ使用感が変わったジョブの1つです!これから占星術師を始める方のために、基本的なスキル回しのコツをできるだけ分かりやすく解説したいと思います!

パッチ5.0の占星術師のカードのすべて

もうこれがすべて!ではあるんですが、ひとつひとつ解説していきます。

まず「近接用」「遠隔用」カードの2種類がある

基本カードは6種類と数は変わりませんが、それぞれの効果が激変したカード。
ただ、以前よりも効果がシンプルに!

単純に近接ジョブの攻撃力UP遠隔ジョブの攻撃力UPの2択です。
それぞれ3枚ずつありますが、どれでも仲間に付与される効果はまったく同じです!
※どっちのジョブ向けなのかは暗記するしかないですが、使ってくうちに嫌でも覚えます!

近接ジョブの攻撃力をUPするカード

近接ジョブの攻撃力が6%UP(遠隔の場合は3%)! 「攻撃的」な印象のアイコンが多いイメージですね!

遠隔ジョブの攻撃力をUPするカード

遠隔ジョブの攻撃力が6%UP(近接の場合は3%)! なんとなく 「守護的」な印象のアイコンイメージですね!

さらにカードに3種類の属性「シンボル」がある

以下の通り属性「シンボル」太陽」「星」「月」の3種あり 、カードが2つずつ紐付いています。

この属性、3種類の属性をすべて集めた方がさらに攻撃力アップにつながります!
カードを引くと、以下のようにアルカナシンボルに最大3つまでシンボルがストックされます。
この絵柄が3種類揃うようにするのです。

その理由は、新スキルがあるから。

新スキル「 ディヴィネーション 」で全員の攻撃力アップ!

そう、この「属性」はLV 50で覚えるディヴィネーション のためだけに集めているといっても過言ではありません。

シンボルが1種類のときの効果量:2%
シンボルが2種類のときの効果量:4%
シンボルが3種類のときの効果量:6%

属性の種類が多いほど、攻撃力が上がる仕組み。そのため3種類集めるべし!なのです。
リキャスト180秒と長めですが、逆を言えば3種類集める時間は十分にあるので、確実に3種類集めましょう

待って。そもそもシンボルの覚え方は…!?

コレ、実はカードの上に小さく属性アイコンが付いてるので、暗記しなくてもどの属性のカードなのか一目瞭然です!!!

シンボルは最新3枚までしかストックできない

最新3枚の属性がストックされていき、4枚より前の属性は消えてしまいます。
属性が「太陽」「月」「星」を揃えればよいのですが、連続してカードが揃わなくても実は大丈夫!

途中でいらないシンボルが出てしまった場合は!?

2種類の対処法があります!

3種類集めたい状況の場合:リドローを活用しよう!

これはプレイスタイル次第ですが、その時の状況が「3種類を早く集めたい!」状況の場合、 リドローというカードを引き直すスキルがあります。コレで最大3回までリトライ可能です!(消費すると30秒毎にストックが1回貯まる仕組みです)

ただし、3種類のシンボルを集めるだけが目的ではなく、引いたカードが仲間にとって最適かを同時にきちんと見極める必要もあります。そう。「近接用カード」「遠隔用カード」ですね!
なので状況により、狙っているシンボル以上にこれを意識して、いまいまの仲間の攻撃力が上がるカードであれば、「マイナーアルカナ」化して撒いてしまうケースも多々出てくるとおもいます。(※下で解説)

もう3種類揃っている!場合 (orリドローが使えない場合)

もう3種類のシンボルがバッチリ揃っている場合や、リドローが使えない場合は、マイナーアルカナを使って、カードを強化変身させましょう!!!

「ほしいシンボルでないけども、カードをばらまきたいケース」の場合は、ほぼマイナーアルカナ化するのが良い選択です。マイナーアルカナ化をすると、クラウンロードか、クラウンレディに変わります。

クラウン化し、近接/遠隔ジョブに合わせてカードをばらまくと、攻撃力が6%→8%にアップ
近接/遠隔が合ってない場合は、半分の4%に下がるので、適正ジョブは確実に合わせたいところ!

スキルとカードの組み合わせで最大14%の攻撃力アップに!

シンボルを3種類の集めた場合の「 ディヴァネーション」は 全員の攻撃力が6%アップ。
そしてクラウン化した場合、カードをばらまいた対象の攻撃力が8%アップ

この仕組みをうまく活用して、ボス戦開幕時など「ここぞ!」という時にディヴァネーションと、スリードロー(カードを3枚リキャストなしで順次引けるスキル)を使う事で、複数人の攻撃力を14%UP!

コレがキマった瞬間が、占星術師が自己満ドヤァできる瞬間!

まぁ、タンクやDPSはあんまりカードもらって攻撃力上がったとか、意識してない人も多いと思いますが…w、自己満が非常に大事です!!

まとめ:パッチ5.0以降の占星術師は面白い!

ヒーラージョブはいまだ3種類しかなく、王道の「白魔道士」、妖精を操る「学者」、カード占いの「占星術師」。どれもそれぞれに魅力的なジョブですし、王道の白魔道士にはやはり回復力はかないません。

でも、「占星術師」もLV70-80にかけて、かなり回復手段が増えるため、以前よりも回復力はマシになった気がします。その中で、「バリアヒール」「継続ヒール」タイプを選べたり、攻撃力アップのバフを状況に応じて常に忙しくバラまける「占星術師」は、非常にやりがいがありますよ(^o^)

ただし、ただ回復をするだけじゃなく、バフ効果の最適化を同時に操る分、少なくとも「白魔道士」よりも難易度は高いと思います。初見のレイドや零式では…自信がないうちは、カード以上にギミック処理や回復重視して、なんとかやりくりしていきましょう(笑)!!

皆さんの「占星術師」ライフに少しでもお役に立てますように。

タイトルとURLをコピーしました