【チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ】素直なプレイ評価と不評レビュー!

FF14速報
この記事は約14分で読めます。

2019年3月20日に、「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ」が発売されました🎉!!

最近はFF14以外プレイしていなかった私ですが、チョコボの可愛らしさと、FF14で大人気のキャラ「アルファ」欲しさに、予約購入をしてしまいました!

さっそくプレイしてみた感想(良い面・悪い面)を素直にレビュー/評価したいと思います!

評価ポイント1:なんといっても可愛い~♡!!

動物や可愛いものに目がない方は、もうそれだけでオススメです(*^o^*)

チョコボやモーグリのしぐさや鳴き声に、イチイチ癒やされます。

FFをプレイしていると、チョコボは乗り物として操作するだけですが、チョコボ中心にストーリーが展開するのは、他のFFシリーズにはない、とても新鮮な感覚です!

たとえば、このシーン。えーと、すべり台をすべる。以上。
ただただ、チョコボ萌えするためだけのぜいたく機能…w!?

そして、FF14プレイヤーかつ、可愛い萌えする方にとっては外せないのが、購入特典のアルファ!

一緒にアルファと冒険できるなんて、嬉しいですよね~♡
(ええ、私はこれを理由に買いましたよ)

評価ポイント2:不思議ダンジョンシステム、不朽のハマり度!

1993年に発売された、はじめての不思議なダンジョンシリーズ「トルネコの大冒険 不思議なダンジョン」。

当時は、他にはない斬新なゲームシステムで、かなりの人気ぶりでした。

「もはや古くない?昔のゲームシステムじゃん」という捉え方もありますが、スーパーマリオが現代でも永遠に面白いのと同じで、面白いゲームやゲームシステムは不朽です。

「不思議なダンジョン」シリーズの醍醐味を3つに絞ると、こんな感じです。

1)毎回ダンジョンが変わる!同じ体験は2度とできない!

2)入手アイテムもランダム性で、未鑑定アイテムが超レアだった時の喜び大!

3)ダンジョンをクリアするごとに街が成長する!達成感大。

ただ、死ぬと所持アイテムと所持金をロストするという、辛いバランスが絶妙で、やみつきになるんですね笑。

※難易度「通常」にすると装備品だけはロストしない機能があるので、初心者にも優しいです♪

過去の「トルネコの大冒険」「風来のシレン」「チョコボの不思議ダンジョン」をプレイした事がある方は、その懐かしさや楽しさが再体験できますよ。
やったことない方も、きっと病みつきになることでしょう!

評価ポイント3:子供も大人も楽しめる!2人プレイもできる!

この不思議なダンジョンシリーズ、基本的なルールさえ覚えてしまえば、小学生低学年くらいの子供でも十分理解できる内容なんです。

きちんと熟考すれば、超ピンチな状況も挽回できたりなど「脳トレ要素」も十分あるため、真面目に、子どもの脳みそを育てるのにも良いと思ってます!

お年寄りがボケ防止のためにプレイするのにも役立ちそうです笑。

さらに、「バディ」として2人同時プレイも可能

1人で集中するのはもちろん、恋人、夫婦、親子でワイワイプレイできるゲームは貴重です(^^)

さて、では逆に微妙・イマイチだと思ったポイントも正直にレビューします!

不評ポイント1:若干3Dポリゴンが雑…^^;

このご時世、ものすごい質の3Dゲームがバンバン出てきているため、そういうゲームをプレイしている方からすると、3Dポリゴンの粗さが気になるだろうなーと思います。

私も普段はFF14をプレイしているので、画質を比べてしまうと、歴然の差(笑。

でも、3D画質はこのゲームの大事な部分ではない!!!ということで、気にしない・比較しないのが一番です笑。

もちろん、可愛らしさは十分表現できてるので、キュンキュンはできますよ。

不評ポイント2:若干操作のしづらさが残る

これは単純に慣れの問題かもしれませんが、街中で行きたい場所に微妙に行きづらかったり、ダンジョンで「斜めに移動する」時に何度もボタンを押し直したり…など、少し体感的に操作しづらい部分が残ります。

あとこれは完全にFF14などのオンラインゲーム慣れしてる者視点ですが…

サーバー側での「自動セーブ」機能がないので、自分でセーブしないと、すんごい前まで巻き戻ります。。。

もちろん、ゲームを終わる前には「かならずセーブしますか?」とアラートが出ますが、
「死んで大事なアイテムをロストしたから、直前の動作がセーブされる前に切っちまえ!」といってブツっと切ると…数時間前のデータしかセーブされてなかった…という事もありえます。(はい私です汗)

あくまでオフラインゲーム…。
オンラインゲーム慣れしてる人は、くれぐれも気をつけてくださいねー!

不評ポイント3:ストーリーのシナリオは…???

最後に、肝心の「ストーリー」については、まだ未クリアで序盤なのでなんともいえませんが、序盤ストーリーは少なくとも深みはなく、簡単に次の展開が予想できてしまうので、子ども向け…?という感覚はあります笑。

ただ、扱っているテーマが「時」「記憶」と、深いものになるので、中盤~後半では大どんでん返しも期待できますね!
私自身も、楽しみです^^

ということで、私的には★5が満点だとしたら、★4くらいは評価したいゲームです♪

肝心のお値段も5000円以下と良心的なので、気になる方はぜひお試しください^^

PS4版はこちら

製品版 バディチョコボ「竜騎士」付きバージョン

製品版 通常バージョン

Switch版はこちら

今すぐプレイしたい方はダウンロード版!

パッケージ版



公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました